Join the most recognizable hotel brand
in virtually every region of the world.

食物及び飲み物マネージャー

Location:
CN - Guangzhou Shi
Date Posted:
17/11/16 22:30
Company Name:
Doubletree by Hilton
ヒルトンのフード&ビバレッジ・マネージャーは、ホテルの飲食業務およびフード&ビバレッジ部門の業務を行うチームメンバーの育成を監督することで、お客様に最高のご体験をお届けします。

ヒルトン・ブランドで働くということ

業界で最も認知されたブランドのひとつであるヒルトン・ホテルズ&リゾーツは、旅行者の皆様に本物の体験をお届けしています。当ブランドは、革新的で先進的な、ホスピタリティ業界のグローバルリーダーとして君臨し続けています。世界中を飛び回る未来の旅慣れた旅行者の皆様のニーズに合った商品やサービスを揃えた当ブランドは、一人ひとりのお客様がスタッフに気にかけられ、大切にされ、尊重されているという実感を覚えていただけるような体験を生み出します。

あなたがブランドの評判を維持することの重要性を理解し、世界的知名度を誇るホスピタリティ体験を提供するための努力を重視する方なら、あなたこそヒルトン・ホテルズ&リゾーツのチームメンバーとして我々が求めている人材かもしれません。なぜなら、ヒルトン・ホテルズ&リゾーツではお客様に、毎回卓越したお客様体験をお約束しているからです。

具体的な業務内容

フード&ビバレッジ・マネージャーは、ホテル内のすべてのF&B業務の責任者として、次の業務を通じて最高水準の品質とサービスを実現することが求められます。

* すべての面において一貫した高レベルのブランドサービスの徹底
* 継続的改善を重視したお客様の満足度の評価
* トレンドに注目し、ホテル内の飲食の多様性と品質を高めるためのアイデアを提案
* 対策が必要な問題を特定することで、売上を最大化し、コストを削減
* 達成可能な予算およびその他の短期・長期部門目標の設定
* 当ホテルの目標およびチームメンバーの成長目標の達成とさらなるレベルアップを目指した、フード&ビバレッジ・チームに対する効果的なリーダーシップの発揮


Hilton World Wide Inc. is acting as an Employment Agency in relation to this vacancy.


求められるスキル

ヒルトン・ワールドワイド・ブランドのホテル&バケーションのフード&ビバレッジ・マネージャーとして、常に当ブランドのお客様のためだけではなく、他のチームメンバーとも協力して業務を行います。この役割を充分に果たすには、次のような姿勢、行動、スキル、価値観が必要となります。

  • ホテル経営または同等の学位または修了書必須
  • ホテル、レジャーおよび/またはサービス部門に関する深い知識
  • フード&ビバレッジ部門での成功実績
  • 利益確保、コスト管理、顧客ロイヤルティ確立を実現するための商業的能力の発揮
  • 卓越したコミュニケーションスキルと勝てるチームを作り上げるリーダーシップ能力


待遇および福利厚生

ヒルトンは業界でも競争力のある初任給と有給休暇をお約束します。従業員は、ザ・ヒルトン・クラブの会員として、世界中の当ホテルに適用される割引宿泊料金のほか、ヒルトン・ワールドワイドとそのパートナーが提供する製品とサービスの割引等の特典が受けられます。ヒルトン・ワールドワイドのようなグローバルなホテル組織だからこそ実現できる、数々の優れた福利厚生について詳しくご説明させていただけることを心待ちにしております。

では、ホスピタリティ業界のグローバルリーダーであるヒルトン・ホテルズ&リゾーツについてもう少しご紹介しましょう。

6大陸500以上の施設に約20万の客室を保有。
空港ホテルのコンセプトを世界に先駆けて考案、米国のホテルチェーンでは初めて全米規模で展開、業界で初めて客室にテレビを設置するなど、数々の革新を成し遂げる。
77カ国以上にホテルを展開するヒルトン・ワールドワイドのフラッグシップブランド。70以上のワールドクラスリゾートと約200のフルサービススパを展開。
Harris Poll EquiTrend®の「フルサービスホテル」部門2010年および2011年ブランド・オブ・ザ・イヤーを受賞。
ホスピタリティ業界でNo.1の世界的ブランド認知度。
Job Categories
F&B - Food & Beverage
Property
Doubletree by Hilton Guangzhou
Entry Level Position
No